オンラインAI自動翻訳サービス 熟考



お知らせ

  • 2017年12月のバージョンアップにより、「医学」「化学」「法務」「IT・通信」「金融・財務・経理」分野の英日翻訳において翻訳精度が95%*(従来70〜80%程度)に到達しました。
    その他、主要専門分野(「薬事」「機械」「電気電子」「特許」等)についても、英日・日英共に 90%*以上の翻訳精度に到達しております。

    *翻訳精度数値は、人目評価による株式会社ロゼッタによる指標です。


医療・科学・法務・金融等の専門性の高い分野で、従来の翻訳ソフトにはない、正確・自然な翻訳を実現する次世代型自動翻訳

  • 圧倒的な翻訳の精度と自然さ

    熟考は、独自ロジックにより、前後の文脈を人がじっくり考えたように翻訳するため、訳出の正解率は、一般的な翻訳ソフトの3-4割に対して、9割という高さです。
    詳しくはコチラ>>

  • 通常の翻訳ソフトの2〜5倍の2,400万用語搭載

    医学・医療・薬学・バイオ・科学・電気電子・機械・IT等の科学技術分野の用語を深掘りした搭載用語2,400万語が、市販の翻訳ソフト・ウェブサイトでは翻訳しきれない用語も翻訳可能にします。さらに、毎月の辞書データのアップデートで補強・増加します。
    詳しくはコチラ>>

  • 2,000以上の分野に対応する「究極の辞書」

    専門分野別に用語の使用頻度を解析し、各分野での使用頻度スコアを表示することで、分野ごとの定番の訳出を確認できます。


    訳語辞書の出典元には、国内外の公式文書やガイドラインを使用しており、出典元の表示があるため、適切な訳出かをカンタンに見極められます。

  • 利用者数は無制限
    常に最新状態で高精度な翻訳が可能

    アカデミープランの利用可能端末数は3台までで、同時アクセス数は1台限定ですが、利用者は限定されません。学術機関の研究室や医療機関の医局などの共有パソコンにインストールすれば、グループ規模で利用できます。


    Basicプランの利用可能端末数は10台*で、同時アクセス限定数は10台です。


    年間購読型のウェブサービスなので、買い切りのソフトウェアのように有償アップグレードを気にすることなく、常に最新のバージョンをお使いいただけます。


    *Basicプランで利用端末を追加する場合は、1端末あたり5,400円(税込)のアカウント料が必要です。追加した場合、同時アクセス限定数も増加します。



ウェブ情報と人工知能を融合させた独自の翻訳ロジック

分野に合せた自動翻訳、ユーザー独自の用語集の設定も可能

熟考概念

今までの自動翻訳は辞書データベースで用語を引き、置き換えて、ただつなぎ合せることがメインでした。そのため、文脈によっては多義語を正しく翻訳できず、翻訳精度が低くなりがちです。

熟考は単語単位での翻訳ではなく、センテンスを一つの塊として翻訳します。センテンスの構成要素間の結びつきを人工知能とウェブ上の情報を融合させる技術で、分析・判断し翻訳することで、高品質の翻訳を可能にしています。

従来の自動翻訳との比較例

複数の意味を持つ多義語、「operation」「cataract」を含む文章での検証例
If you have an operation to remove cataracts
 
参考(『新グローバル辞典』より):
operation…作動、作用、運転、実施、作戦、手術、事業、など   cataract…大滝、豪雨、白内障


【従来の自動翻訳】

【熟考の自動翻訳】
単語ごとに用語を引き置き換えて翻訳文脈・要素を見てセンテンスを一塊として翻訳
  
if you have + an operation

「〜を持っている場合」+「オペレーション」
if you have an operation to remove cataract
この関係性に着目して、候補となる訳語を決定
  
to remove + cataracts

「〜を削除するために」+「滝」
 
  
それぞれの単語を文章中の単語に置き換えて翻訳さらに全体の文脈を検証したうえ翻訳で


「滝を削除するために、オペレーションを持っている場合」


「白内障を取り除く手術を受ければ」




医学、工業、法務、ITなどの各専門分野に合わせた自動翻訳

分野に合わせた自動翻訳、ユーザー独自の用語集の設定も可能

前後の文脈を読み取り、どのような分野の文章かを特定することで、その分野に合った翻訳を自動で行います。また、社内用語などユーザー独自の用語集を登録し、翻訳に反映させることもできます。


また、あらかじめ分野を選択して自動翻訳することで、よりその分野に適切な訳文が得られます。分野は2,000分野から選択でき、各分野には国内外の公的文書・ガイドライン等が収録されています。



ここまでできる、分野別の翻訳例

医学論文の翻訳例開く
【翻訳】

リツキシマブ耐性B-NHLクローンの開発: In Vitroでの単クローン性抗体介在性免疫療法に対する腫瘍を対象とすることに対する抵抗モデル

抄録
癌に対する治療戦略は、化学療法、免疫療法および放射線を含む。そのような療法は、有意な短期臨床反応をもたらす。しかし、再燃および再発は、治療無しで起こる。モノクロール抗体を用いている標的療法は、最小毒性のある反応を改善した。たとえば、リツキシマブ(融合抗CD20モノクローナル抗体)は、非ホジキンのリンパ腫(NHL)による患者の治療に対する1番目のFDA承認済モノクローナル抗体であった。化学療法と共に使用される時、有意に、臨床反応を改善した。しかし、患者のサブセットは応答しない、または後の治療に抵抗性を示す。Rituximab、リツキシマブ耐性(RR)クローンをモデルとして用い、潜在的な耐性のメカニズムに対応した。この章では、私たちはリツキシマブが細胞を示し、いくつかの細胞内生存/抗アポトーシス経路を変更するための基礎的な分子機序を検討し ・・・・


原文は、こちら(PubMedID : 21516425)を参照ください。
工業技術文書の翻訳例開く
【原文】

Thanks to nanotechnology applications, however, the latent advantages of glass are being developed in astounding ways. Glass has an amorphous structure, meaning that its atoms are not arranged in a regular way, such as the atoms are in a crystal. Glass can be crystallized, however, by subjecting it to a femtosecond laser. The femtosecond laser can be used to change the glass structure so that it has changed properties, too, including a changed index of refraction or other scientific property. This makes possible the creation of ultra-lightweight and super-strong glass. And that means hitherto-unimagined novel applications for electronic materials.


【翻訳】

しかし、ナノテクノロジー応用のおかげで、ガラスの潜在的な利点は、驚異的な方法で開発されている。コップは原子のようなアモルファス構造(原子が通常方法状に配列しないことを意味する)を持つ、結晶にある。しかし、ガラスは、それにフェムト秒レーザーが加わることによって結晶化することができる。屈折の変更された索引または他の科学の性質を含めて、特性(も)を変更したようにガラス構造を変えるために、フェムト秒レーザーを用いることができる。これは、超軽量および超強力なガラスの作成可能を行う。そして、それは、電子材料へのこれまで想像されたことのない新しい応用を意味する。

IT関連文書の翻訳例開く
【原文】

User agents will always have to support these older elements and attributes and this is why the HTML5 specification clearly separates requirements for authors and user agents.For instance, this means that authors cannot use the isindex or the plaintext element, but user agents are required to support them in a way that is compatible with how these elements need to behave for compatibility with deployed content.Since HTML5 has separate conformance requirements for authors and user agents there is no longer a need for marking features deprecated.


【翻訳】

ユーザエージェントはいつもこれらの古いエレメントおよび属性をサポートしなければならないだろう。また、これは、なぜHTML5仕様がはっきりと著者のための要求とユーザエージェントを分離するかである。たとえば、著者がisindexまたは平文要素を使用できないことをこのことは意味する。しかし、ユーザエージェントは仕組みいかにこれらの要素が展開の内容との互換性を確保するために挙動する必要があるかにも対応する彼らをサポートする必要がある。HTML5には、そこもはやない著者およびユーザエージェントの別の適合性要件があるので、機能を付けるニーズをとがめた。



Officeファイル、PDF、テキスト、ウェブを簡単操作で翻訳

  • ファイル翻訳機能:

    PDF・Word・Excel・PowerPointのファイルを熟考にアップロードし、ボタンをクリックすれば原文のレイアウトそのままに翻訳


    テキスト翻訳
  • テキスト翻訳機能:

    翻訳したいテキストを熟考に貼り付け、ボタンをクリックで翻訳可能



    テキスト翻訳
  • ウェブ翻訳機能:

    翻訳したいウェブサイトのURLを熟考に貼り付ければ、熟考内で翻訳されたウェブサイトを閲覧可能


    テキスト翻訳
  • ※ウェブ翻訳機能は、SSLで保護されたページ(https)では、ご利用いただけません。


翻訳結果はメール受信や、データでのダウンロードも可能

翻訳結果を、メールで受信(指定した場合のみ)したり、訳文のみ(テキスト形式)や、原文と訳文の対訳(CSV形式)をダウンロードすることも可能です。




翻訳ソフトと熟考の違い

高精度な翻訳を生む巨大な辞書と翻訳エンジン

熟考は、医学・医療・薬学・バイオ・科学・電気電子・機械・IT等の科学技術分野の用語を中心に翻訳ソフトの2〜5倍という巨大な用語辞書のデータ量を有しています。その巨大な用語辞書を駆使するエンジンからの翻訳は、パソコンにインストールが必要な市販の翻訳ソフトでは難しく、ウェブ上で翻訳サービスを提供する熟考だから可能です。



市販の翻訳ソフトと熟考との比較

 市販の翻訳ソフト【熟考】
辞書の収録数200-800万語2400万語以上
パソコンへのインストール必須不要
操作方法複雑簡単
分野の判別専門分野に対応させたい時には
辞書の差し替えや指定が必要
自動的に分野を判別
前後の文脈判定データベースに組合せが
登録されているもののみ対応可能
翻訳対象をその都度解析し、
文脈を判定するので、すべてに対応可能
バージョンアップ買い替え必要無料


厳格なセキュリティと安心のユーザーサポート

万全のセキュリティ体制、危険な無料ウェブ翻訳はもう不要

厳格なセキュリティ体制の元で運用されているので、研究情報や技術資料など、機密内容の翻訳を必要とする企業様での導入実績が多数あります。外部に翻訳ログが残ったり、翻訳情報が漏れやすい無料のウェブサービスに比べて、大切な研究内容・成果、個人情報が外部に漏れるリスクを低減できます。



安心のユーザーサポート

熟考のユーザーサポートは、電話対応もおこなっています。疑問やトラブルに時間を費やすことなく、業務・研究に時間を使っていただけます。

 ※電話でのユーザーサポートは平日のみの対応です。
 ※ユーザーサポートは、熟考開発元の株式会社ロゼッタが対応します。

 

 

 

熟考 T-4OO機能比較表

機能 熟考アカデミープランライト 熟考アカデミープラン 熟考Basicプラン T-4OO
テキスト翻訳
ファイル翻訳(Word、Excel、PDF、PowerPoint)
Web翻訳(ホームページ)
用語登録機能
御社専用データベース機能 - - -
「究極の辞書」
訳文編集画面での「究極の辞書」の利用 - - -
修正した結果のデータベースへの反映 - - -
データベースのプロ翻訳への活用 - - -
使用可能端末数 3台 3台 10台*1 10台*2
同時にログインできる人数 1 1 全端末同時ログイン可能 全ユーザー同時にログイン可能
同時に翻訳できる処理数 1 1 アカウント数に応じる アカウント数に応じる
年間翻訳上限文字数*1 日→英翻訳:15万文字
英→日翻訳:7.5万単語
日→英翻訳:36万文字
英→日翻訳:18万単語
日→英翻訳:36万文字
英→日翻訳:18万単語
日→英翻訳:90万文字
英→日翻訳:45万単語
料金 熟考アカデミープランライト 熟考アカデミープラン 熟考Basicプラン T-4OO
アカウント対象 大学関係者、病院に勤務されている方 大学関係者、病院に勤務されている方 制限なし 制限なし
アカウント料(税込) \54,000 \54,000 \108,000 \216,000
年間利用料(税込) \97,200 \194,400 \194,400 \388,800
初年度合計金額(税込) \151,200 \248,400 \302,400 \604,800
備考 ・日→英翻訳:年間上限15万文字まで(上限を超えた分については2文字あたり\1.2)

・英→日翻訳:年間上限7.5万単語まで(上限を超えた分については1単語あたり\1.2)
・日→英翻訳:年間上限36万文字まで(上限を超えた分については2文字あたり\1.0)

・英→日翻訳:年間上限18万単語まで(上限を超えた分については1単語あたり\1.0)
10端末限定*2

・日→英翻訳:年間上限36万文字まで(上限を超えた分については2文字あたり\1.0)

・英→日翻訳:年間上限18万単語まで(上限を超えた分については1単語あたり\1.0)
10ユーザー限定*3

・日→英翻訳:年間上限90万文字まで(上限を超えた分については2文字あたり\0.8)

・英→日翻訳:年間上限45万単語まで(上限を超えた分については1単語あたり\0.8)

*1 年間翻訳上限文字数は「日→英翻訳」と「英→日翻訳」の合計です。「英→日翻訳」の1単語は「日→英翻訳」の2文字分に換算されます。

例. 下記の場合は、@Aの合計で8,000文字分の翻訳です。

  • @和文を2,000文字、英文に翻訳
  • A英文を3,000単語、和文に翻訳

 

*1-2 契約期間内に年間翻訳上限文字数に達した場合、超過分を従量制で毎月お支払いいただくことで、引き続きご利用いただけます。

*2 利用端末を追加する場合は、1端末あたり5,400円(税込)のアカウント料が必要

*3 ユーザーを追加する場合は、1ユーザーあたり5,400円(税込)のアカウント料が必要

 

 

熟考の翻訳精度を無料で試してみる

翻訳精度95%に到達した『熟考』の実力を試してみませんか。熟考の翻訳精度をお手持ちの資料で確認いただけます。

『無料翻訳お試し ご利用方法』

  • ・翻訳対象のファイルをメール添付にて宛にご送付ください。
  • ・翻訳対象ファイルはMicrosoft OfficeまたはPDF形式(※スキャンしたものは不可)です。
  • ・翻訳お試しは、冒頭の数ページ等、文書の一部のみに限らせていただきます。
  • ・翻訳結果の返送までには、2〜3営業日ほどいただきます。
  •  

    お申込・お見積







グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品