NVivoの管理機能


NVivoのデータ管理機能

質的データ管理・整理

テキスト、音声、ビデオ、SNS等のあふれかえる質的データを、一元管理し、データのコーディングやデータに属性を付与することで分析可能な形で整理できます。

電子化されたデータを読み込み、データの体系的な整理と効率的な検索を可能にし、質的データの脱文脈化、効率的なデータベース化を実現します。

NVivoの画面左側 データソース表示
取り込み可能なデータソース
NVivo 12 Pro NVivo 12 Plus NVivo 12 for Mac
テキストドキュメント:
TXT、RTF、DOC、DOCX、PDF形式のテキストドキュメントのインポートに対応。編集可能なテキストをサポート。
画像:
BMP、GIF、JPG、TIF、PNG形式の画像(写真やスキャンデータなど)のインポートに対応。画像ログ機能でメモやコメントをすることが可能。
音声&動画:
MP3、WMA、WAV、M4A、MPG、MPE、WMV、AVI、MOV、QT、MP4、3GP、MTS、M2TS形式の音声や動画のインポートに対応。音声波形を見ながら動画に合わせてのトランスクリプト作成・編集作業が可能。
MP3、WAV、M4A、MP4、AVI、MOV形式に対応。
データセット:
TXT、XLS、XLSX、CSV形式のスプレッドシートやアンケートのインポートに対応。フォームかテーブル形式で表示可能。
XLS、XLSX形式に対応。テーブル形式表示に対応。
ウェブページ:
NCaptureアドインを使用してウェブページを PDF としてインポート可能。
ソーシャルメディア:
Facebook、Twitter、YouTubeからコメントのインポートに対応。YouTubeからビデオを取り込み、視聴・研究が可能。
Facebook、Twitterに対応。
Eメール:
Microsoft OutlookからEメールをインポートし、送受信者間のケースと関係を自動作成可能。
-

多種多様なソフトとのデータ互換性

文献管理ソフトや統計解析ソフト、オンラインアンケートソフトなどから直接ファイルやデータをインポート可能です。

EndNoteなどの文献管理ソフトから文献情報、メモ、添付ファイルのインポート、IBM SPSSやMicrosoft Excelなどの統計解析ソフトからタブ区切り形式のテキストファイルやスプレッドシートのインポート・エクスポート、オンラインアンケートソフトのSurveyMonkeyとQualtricsから調査レポートと人口統計データのインポートに対応しています。

NVivo インポートメニュー
データ互換性
NVivo 12 Pro NVivo 12 Plus NVivo 12 for Mac
質的データ解析ソフト:
QSR製ソフトウェア、Atlas.ti、Framework、MaxQDAで作成されたプロジェクトの変換に対応。
NVivo 12 for Windows を使用してデータを変換する必要あり。変換後はNVivo for Mac で使用可能。
文献管理ソフト:
EndNote、Mendeley、RefWorks、Zoteroからの文献情報、メモ、添付ファイルのインポートに対応。
統計解析ソフト:
Microsoft Excel、Microsoft Access、IBM SPSS Statsなどの アプリケーションとタブ区切り形式のテキストファイルやスプレッドシートのインポート・エクスポートに対応。
ノートソフト:
Evernote、OneNoteからノートをNVivoに直接エクスポートし、元ソフトウェアと同じ構造に構築可能。タブレットやスマートフォンなどでノートを作成し、API経由でNVivoにインポート可能。
OneNote Online に対応。
オンラインアンケートソフト:
SurveyMonkeyとQualtricsから調査レポートと人口統計データのインポートに対応。SurveyMonkey と Qualtrics の API および汎用的調査フォーマットをサポート。
-
汎用フォーマット:
HTML、XML、XLS、XLSX、TXT形式のテキストファイルとウェブブラウザ、Microsoft Office、Microsoft Excel のインポート・エクスポートに対応。
TXT、CSV に対応。
トランスクリプション:
NVivo Transcriptionに発注することで、NVivo に取り込んだメディアファイルの発言内容に沿ったトランスクリプトを取得可能。
ソーシャルメディア・SNS:
Twitter、Facebook、YouTubeで公開された人・組織・グループのデータを収集。
Facebook、Twitterに対応。
ソーシャルネットワーク解析:
個人や組織間のリンクを構築・解析。コネクションを可視化し、ネットワークメトリクスを通して深い考察を引き出す。PAJEKに対応。
- -

 

検索機能

検索条件、名前検索、内容検索によりプロジェクト内の要素を見つけ、検索結果のグループ分けに対応。必要なデータを素早く探し出すことが可能です。データ内の文字データを検索する「テキスト検索クエリ」を使用すると、検索結果を表示するだけでなく、検索結果をまとめてコーディングすることが可能です。特定の文字列を含む箇所を一度にコーディングすることが可能です。

NVIvo 高度な検索メニュー画面

プロジェクトの可搬性

プロジェクトデータや素材は単一のファイルに保存されるので、プロジェクトデータは容易に持ち運びが可能です。1つのプロジェクトは最大10GBのデータを使って作業可能です(for Macは最大512GB)

イメージ USBメモリの画像

研究グループでの質的研究をサポート

研究グループで利用することにより、客観性と信頼性の高い質的研究を可能にします。 NVivoではマスタープロジェクトを作成し、各人が作業したコピーをマスタープロジェクトにマージすることで、グループで作業することが可能です。

コーディング比較機能を使用すると、ユーザー間のコーディングを比較することが可能です。研究グループでNVivoを利用すれば、1つの質的データに対して、各々がどのようなコーディングをしたか把握でき、共通性のあるコーディングを使えば、信頼性・妥当性を担保する分析、分析の効率化が可能です。

NVivo コーディング比較テーブル

 

 



グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品