NVivo Transcription ガイド


NVivo Transcription(エヌヴィボ・トランスクリプション)は機械文字起こしを使用した、自動音声文字起こしサービスです。NVivo Transcriptionを使えば、インタビューなどの文字起こし(トランスクリプト)、逐語録作成の時間を削減でき、研究に集中できます。

無料トライアルに必要なアカウント作成、ファイルのアップロード方法をご案内いたします。

自動で文字起こしした内容の修正や、発言者のタグ付けが可能なリッチテキストエディター

※15分間の無料トライアルでは、15分以上の音声データはアップロードできません。15分以下の音声データをお使いください

 

myNVivoのアカウントを作成する

NVivo Transcriptionを使用するにはmyNVivoのアカウントが必要です。

  1. myNVivoにアクセスし、アカウントを作成します。

     

    myNVivoではインターフェースの言語を変更できます。

    myNVivoでの言語選択画面
  2. sign upをクリックし、メールアドレス、パスワードを入力します。

    myNVIvoログイン画面

    ※パスワードは「小文字アルファベット」「大文字のアルファベット」「数字」「特殊文字」のうち3つを使用し、8文字以上である必要があります。

    パスワードの注意
  3. 入力ができたら、アカウントの作成をクリック。

    アカウントの作成をクリック
  4. 認証用のメールが届くので、メールに記載されているリンクをクリックして認証をします。その後、「確認済みです」をクリック。

    確認メール送信、メールアドレスが確認されました
  5. ユーザー情報を画面に従って入力します。

    ユーザー情報入力画面
  6. アカウントが作成され、ファイルをアップロードする準備ができました。

    ファイルアップロード画面

NVivoからではなく、NVivo Transcriptionからファイルをアップロードする場合はこちら

NVivoにインポートし、インターフェース上のボタンから送信する

  1. NVivoに音声データを取り込んだ後、該当データを右クリックしてNVivoTranscriptionを選択します。作成したアカウントでログインします。

  2. 読み込みが完了したら言語を選択し、「トランスクライブ」を押すと文字起こしが開始されます。

  3. 処理が完了した後、もう一度音声データを右クリックし、“NVivoTranscription”を選択します。「トランスクリプトの確認」から文字起こしを確認します。

  4. 画面下部の再生ボタンを押すと、音声を再生しながらブラウザ上で文章のチェックや話者の名付けを変更できます。また、「エキスポート」からテキスト(.txt)やWord(.docx)形式で出力が可能です。変更後は必ず保存を押してください。

  5. 「保存」を押した後、再度NVivoに戻って「インポート」を選択します。

  6. 該当データを開くとNVivo上で文字起こしが閲覧できます。

PCのブラウザやスマートフォンからNVivoTranscriptionにアクセスしてアップロード

  1. myNVivoにアクセスし、ログインします。

    myNVIvoログイン画面
  2. 画面に遷移後、右上の人型アイコンをクリックし「マイアカウント」を選択します。

  3. 下記画面に遷移後、「アップロード」をクリック、該当の音声ファイルを選択します。読み込みが完了したら言語を選択し、「トランスクライブ」を押すと文字起こしが開始されます。

  4. 文字起こし完了後、「開く」をクリックすると結果が表示されます。編集後、保存を押してファイルを出力します。

残り時間の確認

購入履歴・残り時間は口座情報→購入履歴から確認できます。

 

 

グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品