質的研究支援ソフト NVivo(エヌヴィボ)

Nvivo TOP

NVivoは、質的研究を行うための理想のワークスペース



NVivoで、より多くの時間を研究・考察に


NVivoはQDAソフト(Qualitative Data Analysis)、または CAQDASソフト(Computer Assisted Qualitative Data Analysis Software)と呼ばれる質的研究支援ソフトです。 QDAソフトウェアは、多種多様な質的データを、分析できる形で整理・一元管理します。また、データを読み解くための様々な分析機能を提供し、根拠に基づいた洞察・仮説を得ることを支援します。


NVivoを使うことで、収集したデータの関連性・相違性を明らかにしたり、データを体系化してテーマやコンセプトを容易に見つけることができ、多くの時間を研究・考察に割くことができます。






NVivoが可能にすること


  • ■分析可能な形で質的データ管理・整理

    テキスト、音声、ビデオ、SNS等のあふれかえる質的データを、一元管理し、分析可能な形で整理できます。

  • ■データの可視化・俯瞰を可能に

    収集した質的データで「どんな言葉が使われているか」「何が論じられているか」等の可視化や、手作業では難しかったデータの俯瞰を可能にし、分析の着目点を効率よく見つけることができます。たとえば

  • ■テーマやコンセプト、感情を自動で抽出しカテゴリ化

    大量のテキストデータから出現する単語を切り出し、テーマやコンセプト、感情を特定するコーディングを(カテゴリ化)を自動で行えます。(Plusのみの機能)
    たとえば

  • ■文献レビューの効率化

    EndNoteとの連携で、記憶に頼らず、信頼性のある文献レビューを効率的に行えます。
    たとえば

  • ■エビデンスに基づいた質的研究の支援

    分析のエビデンスとして、どのような文脈で発言されたのか等を確認したい時に、データの種類を問わず、その根拠となる個所に簡単に戻り、確認でき、第三者に提示することができます。
    たとえば



    ■研究グループでの質的研究をサポート

    研究グループで利用することにより、客観性と信頼性の高い質的研究を可能にします。
    たとえば


NVivoはどういう方におすすめ?

  • 看護・公衆衛生・心理・教育等の質的データを扱う研究者


    インタビュー・自由回答形式のアンケート等の質的データ(定性データ)を、日頃から扱う研究者に。

    グラウンデッド・セオリー・アプローチなどのデータ分析作業をパソコン上で可能にします。

  • 質的データから独自の洞察・仮説を獲得されたい方


    誰がやっても同じ結果になる分析ではなく、分析を通して独自の解釈・仮説を求める方に。

  • 先行研究の文献レビューを行う方に


    EndNote等に貯めた先行研究の論文をもとに文献レビューを効率的に・的確に行いたい方に
    より詳しく


NVivoがサポートする質的研究とは

質的研究とは?


インタビュー、自由回答形式のアンケート、音声、ビデオ、画像、ソーシャルメディア等の数値化できないデータの質的データをもとに問題を調査したり、現象の理解、疑問への答えを見つけていく研究・調査方法が質的研究です。



  • 量的研究と質的研究の特徴


    量的(定量的)研究と質的(定性的)研究は大きく違い、統計等の量的研究は特定の現象の数を知る手法です。対して質的研究は、現象の背景にある人物などの意識や行動の奥底を探る手法です。


    そのため、質的研究は、意識や行動の根底が表れやすいインタビュー・ビデオ等の質的データを使って、言葉や行動の意味を追求していきます。

  • あふれかえる質的データとエビデンスの壁


    質的研究で扱う質的データは種類も量も多く、整理・管理はもちろん、集めたデータを俯瞰することすら難しい傾向があります。


    また研究者が、主体的に質的データを読み込む等し、分析・解釈を行い、洞察の獲得・仮説の発見をするものですが、確かなエビデンスを元に妥当性のある洞察・仮説を導くことが容易でありません。


NVivoとテキストマイニングの違い

  • ■分析者独自の考察を促す、NVivo

    NVivoは研究者がそれぞれテキスト等に主体的に分析し、解釈を与え、気付きづらかった洞察・仮説を得られるようにするソフトウェアです。頻出語の特定等の機能でも発見を促します。そのため、得られる洞察や仮説はその分析者だからこそ導けるとものになります。

  • ■客観的に有用な情報を引き出す、テキストマイニング

    テキストマイニングは、テキストを数値化することで、客観的な気付きを得やすくなっています。一方、分析者に関わらず、テキストマイニングから得られる分析結果は、さらに深堀をしないと、基本的に同じものになるはずです。



NVivo 11より、ラインナップが再構成

NVivo11よりラインナップが下記のように再構成され、用途・レベルに合せてお選びいただけるようになりました。
テーマやコンセプト、感情を自動で抽出しカテゴリ化できるNVivo Plusをお勧めしています。


NVivo 11 Plus for Windows   NVivo 11 Pro for Windows   NVivo 11 Starter for Windows   NVivo for Mac

Proの機能に、テーマや感情を自動で抽出する自動コーディング機能とネットワーク分析等を加えた上位モデル

>>詳しくはこちら
 
音声・動画・SNSを含めた幅広いデータを扱えるフラッグシップモデル


>>詳しくはこちら
 
テキストデータの分析に絞ったライト版のNVivo



>>詳しくはこちら
 
Macのために、選りすぐられたベーシック機能を搭載



>>詳しくはこちら

※Starterはメーカーでの販売が終了したため、今後の取り扱いはございません。(2018年2月21日)
※上記リンクはアカデミックライセンスへのリンクとなっております。
※NVivo 11 ProかPlusのライセンスをお持ちの方は、NVivo for Macも無償で使えます。



NVivoの購入・トライアル

購入資格

教育機関と臨床研修指定病院にご所属の方は教育機関向け価格の適用対象です。
対象となる臨床研修指定病院については「アカデミック向け価格での購入資格について」をご覧ください。
その他の病院、企業などにご所属の方は一般価格となります。


新規にご購入

NVivo 11

 

※NVivo 11はNVivo 12への無償アップグレード対象です。


 

NVivo 12

 

アップグレード版をご購入

アップグレード版のご注文は上記リンク先のFax注文用紙からお願いします。アップグレード版はダウンロード版のみの取扱となります。お支払い確認後、ご利用に必要な情報をご連絡します。物品の送付はございません。



まず使ってみたい方には、NVivo無料トライアル


NVivoトライアル



グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品