NVivo 質的データ分析支援ソフト(QDAソフト)


お知らせ 2020/11/20(金) 17:00〜 無料Webセミナーを開催します。詳細はこちら
お知らせ 基本操作を解説した動画版クイックスタートガイドを公開しました。


NVivo TOPバナー

 

 

インタビューデータやアンケートの分析を効率化
質的研究、混合研究法をサポートする質的研究支援ソフト NVivo

質的研究には欠かせない質的データの分析作業を効率化します。

NVivoはQDAソフトと呼ばれる質的研究支援ソフトです。世界150か国以上、150万人以上のユーザーが使用している、誕生から40年近い歴史を持つ、質的研究・混合研究法の定番QDAソフトです。
Qualitative Data Analysis Software

NVivoを使用すれば、紙資料での分析によくある「ノリとハサミを使うカードの複製作業」、「大量の付箋貼り付け」や、表計算ソフトやワープロソフトでの煩雑な作業などは不要になります。

インタビュー分析やアンケートの分析の際の、余計な作業がなくなることでデータと向かい合う時間を作り出し、より研究に集中することができます。

 

質的研究をするなら、質的研究に特化したソフトを

個別インタビューやフォーカスグループインタビュー分析を効率化


質的データの扱いに特化しているので、インタビュー分析も効率的にすることが可能です。文字起こしからコーディング、分析までNVivo内でスムーズに行えます。

NVivo内で文字起こし、または自動文字起こしサービス「NVivo Transcription」(有償)でスムーズな文字起こし。

自動コーディングで、各発言者の発言を人別に自動抽出。

スムーズにコーディングができるコーディング機能。

コーディングから元テキストへと、ワンクリックで戻れる。

データを視覚的に表示する可視化機能や集計機能。

『グループインタビューのデータを分析する手間が10分の1くらいになりました』聖路加国際大学 萱間真美先生インタビューはこちら

自由回答を含んだアンケートを様々な角度から分析


NVivoを活用すると、自由回答を含むアンケート調査を様々な角度から分析が可能です。属性とコーディングをクロス集計することで、属性別の傾向などを見ることができます。

txt、xls、xlsx、csv(Windowsのみ)形式のスプレッドシートやアンケートのインポートに対応。

自由回答の頻出語の可視化やコーディングが可能。

選択回答形式の回答は属性として取り込み。属性別の集計もカンタン。

アンケート内容はNVivo内でカンタンにクロス集計可能。多重クロス集計も手間なくできる。

NVivoで質的データ分析の煩雑な作業を効率化

分析可能な形で様々な形式の質的データを管理・整理


研究に関するデータを一元管理することができます。 データの体系的な整理と効率的な検索を可能にし、質的データの脱文脈化、効率的なデータベース化を実現します。

テキスト、音声、ビデオ、Twitterデータ等の質的データを一元管理。

文献管理ソフトや統計解析ソフト、オンラインアンケートソフトなどからファイルやデータをインポート可能。

第三者が閲覧できないように、プロジェクトをパスワードでロックが可能。

様々な質的データをNVivoに取り込んで一元管理

ドラッグ&ドロップするだけ。データに対するコーディングもカンタン



NVivo コーディングストライプ

クリックして拡大

取り込んだ質的データをコード化するコーディングもドラッグ&ドロップでできるのでカンタンです。

ドラッグ&ドロップするだけでコーディング。

QDAソフト以外では難しい、元テキストへの移動もワンクリック。

データへのコーディング状況をコーディングストライプで可視化可能。

コードは階層化、下位コードの集約が可能。まとめてカテゴリー化するのもラクラク。

インタビューを発言者ごとに抽出したり、感情やテーマを特定してコーディングする自動コーディングで、大幅な時間短縮が可能。

深掘りや思考の整理を可能にする可視化機能


頻出語の可視化、ワードツリー、グラフ作成などで様々な要素を可視化・比較することが可能です。質的データを集計して量的化することもできます。

ミクロとマクロの視点を容易に行き来できるので、より正確で客観性のある分析が可能になります。

「ワードクラウド」で頻出語を可視化

グラフやチャートで視覚的にコーディング状況や量を把握可能。

繋がりを可視化するダイアグラム・ソシオグラムで共通点や相違点を確認して、深掘りや思考の整理が可能。

「プロジェクトマップ」や「マインドマップ」で視覚的に思考の整理が可能。

「ワードツリー」で検索した言葉やフレーズがどのような文脈で使われているかを可視化可能。

頻出語の可視化 ワードクラウド 比較ダイアグラム

クリックして拡大

様々な切り口からデータを俯瞰


男女別、開発速度に関する回答の集計 クロス集計画像 NVivo 論文レビューに最適なフレームワーク行列

※クリックして拡大

事前にコーディングしたあるテーマ・コンセプトを表にして簡単にまとめたり、NVivo内に取り込んだデータを元に、条件を設定してデータを集計したりすることが可能です。

データ内のパターンを見つけるため、強力で柔軟な「行列コーディング」

作成したコードをケースまたは属性を行列の形で集計する「クロス集計」で、年齢別や性別ごとのコードの違いなどを可視化。

テーマ、コンセプトを表にしてまとめる「フレームワーク行列」

音声・動画のコーディングと文字起こしもNVivoでカンタン


時間のかかる文字起こし作業もNVivo内で行えば、効率的に作業することが可能です。

音声・動画ファイルを文字起こしせずに、メディア(タイムライン上)に直接コーディング可能。

一時停止や低速再生も可能。文字起こしに便利な「トランスクライブモード」でスムーズな文字起こし。

自動文字起こしサービス「NVivo Transcription」(有料)で高速・安価で文字起こし。

共同研究にも便利


コードのエクセルファイルでの出力結果 NVivo コーディング比較テーブル

※クリックして拡大

研究グループで利用することにより、客観性と信頼性の高い質的研究を可能にします。共同研究者とのやり取りにも便利な出力機能も豊富です。

プロジェクト内の様々なデータを.docx、.xlsx形式や画像として出力可能。印刷も可能。

コーディング比較機能でユーザー間のコーディングを比較可能。

各人が作業したコピーをマスタープロジェクトにマージすることで、グループで作業が可能。

Collaboration Cloudで、より便利に、カンタンにプロジェクトを共有可能(別途有償)。

ソーシャルメディアのデータ取り込みと分析


ウェブブラウザ拡張機能のNCaptureをインストールすることで、ウェブページ、ソーシャルメディアデータ、YouTubeビデオなどを収集し、そのコンテンツを NVivoにインポートすることができます。

インポートしたデータはコーディングや可視化機能を使って分析することが可能です。

Facebook やTwitterなどのSNSデータをインポート。

ウェブページをPDFにして保存可能。ページタイトル、URLやアクセス日も自動取得。

ソーシャルメディアデータの視覚化、自動コーディングで効果的な分析。

Twitterの内容をキャプチャー

クリックして拡大

先行研究の文献レビュー


NVivoの自動コーディングを使って完成した論文レビュー

※クリックして拡大

EndNote等の文献管理ソフトに集めた先行研究の論文をもとに文献レビューを効率的・的確に行いたい方に。

自動コーディング機能を使って、自動で論文の要旨を拾い上げることが可能。手動でも、読みながらマーカーを引く感覚で論文の要約を作成可能。

「フレームワーク行列」で論文の素早く論文ごとにテーマや要旨を確認。

NVivoとEndNoteを使った文献レビューの最適化

 

NVivo 無料トライアル

NVivoは14日間無料でトライアル可能です。
※NVivoのトライアルにはmyNVivo(開発元webサイト)のアカウント作成が必要です。

各OSに対応したクイックスタートガイドを見ながら、NVivoを実際に使用して確認することができます。

NVivo クイックスタートガイド動画版はこちら

 

NVivoの活用事例

NVivoを用いた文献の紹介

NVivoは看護、言語、経営、教育など、質的研究や混合研究法の様々な分野で活用されています。NVivoが実際の研究で、どのように使われているのか、先行事例を参照してみましょう。

「NVivoを用いた文献の紹介」ではNVivoを使用したオープンアクセス文献を紹介しています。


 

NVivo 活用事例インタビュー

大学の研究において新しい知見をもたらしたり、政策の評価を行う政府系機関から、カスタマーサービスを改善している企業まで、様々な分野でNVivoで質的データを活用した取り組みが行われています。

NVivoを利用してどのように成果を上げているのか、その一例をご覧ください。


NVivoの新機能

2020年3月19日にリリースされた新バージョンよりバージョン情報を表す数字は無くなり、正式名称は「NVivo」となりました。

  • ・初めての使用でも安心のクイックツアー
  • ・より直感的使えるようになった新しいユーザーインターフェース
  • ・コーディングがより簡単に
  • ・Word, Excelとの連携強化
  • ・コラボレーションがよりかんたんに

NVivoの購入

NVivo 価格表


※「教育機関・非営利団体用」の対象について
製品名 1〜2ライセンス*1 3ライセンス以上*2
教育機関・非営利団体用
NVivo Windows \137,500 \109,780
NVivo Mac \104,500 \83,600
NVivo Windows アップグレード版*3 \66,000 \52,800
NVivo Mac アップグレード版*3 \55,000 \44,000
NVivo Windows 学生版*4 \15,400 \13,860*5
NVivo Mac 学生版*4 \13,200 \11,880*5
一般用
NVivo Windows \203,500 \162,800
NVivo Mac \154,000 \123,200
NVivo Windows アップグレード版 \99,000 \79,200
NVivo Mac アップグレード版 \110,000 \88,000

NVivoは全てダウンロード版です。表示価格は税込です。

*1 1ライセンス、または2ライセンスを購入される場合の1ライセンスあたりの価格です。
*2 3ライセンス以上同時購入時の1ライセンスあたりの価格です。3ライセンス以上同時購入は購入申込書で受け付けております。
*3 アップグレード版はNVivo 11、NVivo 12ユーザーが対象です。NVivo 10以下のバージョンはアップグレード版の対象外です。
*4 学生版は有効期間が12か月間の期間限定ライセンスです。
*5 2点以上の同時購入用「ペア割」の価格です。

NVivo 動作環境


動作環境 Windows開く
必須動作環境
  • ・OS: Windows 8.1 以降 (64 bitのみ対応)
  • ・CPU: 2.0 GHz デュアルコアプロセッサー (64-bit)
  • ・メモリ: 4GB
  • ・解像度: 1680×1050 以上
  • ・HD空容量: 5GB以上
推奨環境
  • ・OS: Windows 8.1 以降 (64 bitのみ対応)
  • ・CPU: 3.0 GHz クアッドコアプロセッサー以上
  • ・メモリ: 8GB 以上
  • ・解像度: 1920×1080 以上
  • ・HD空容量: 8GB以上
  • ・インターネット接続環境
  • ・ブラウザ: Google Chrome 44 以降、Internet Explorer 11

動作環境 Mac開く
必須動作環境
  • ・OS: MacOS 10.13(High Sierra)以降
  • ・CPU: Intel Core 2 Duo, Core i3, Core i5, Core i7, Xeon processor
  • ・メモリ: 4GB
  • ・解像度: 1280×800 以上
  • ・HD空容量: 8GB以上
推奨環境
  • ・OS: MacOS 10.13(High Sierra)以降
  • ・CPU: Intel Core i5, Core i7, Xeon processor
  • ・メモリ: 8GB 以上
  • ・解像度: 1440×900 以上
  • ・HD空容量: 8GB以上
  • ・インターネット接続環境
  • ・ブラウザ: Google Chrome

NVivoのサポート


弊社からNVivoを購入いただいたお客様を対象に、下記のカスタマーサポートを提供いたします。

  • ・NVivoのインストール方法についてのご案内
  • ・NVivoのライセンスやアクティベーションについてのご案内
  • ・NVivoの使用中にエラーが発生した場合や、NVivoの機能が正常に動作しない場合、問題解消に向けた対応

※お問い合わせの際は、下記の情報をお知らせください。

  • ・エンドユーザー様のお名前
  • ・NVivoのライセンスキー(英数字25桁)
  • ・ご利用のライセンスの種類(NVivo 12 Plus for Windowsなど)
  • ・お使いのPCのOS(Windows 10、macOS High Sierraなど)
  • ・エラーが発生した場合、エラーメッセージの詳細
NVivoに関するお問い合わせ先

※新型コロナウイルス感染拡大予防措置のため、現在電話でのサポート受付を一時休止しています。
詳しくは「EndNoteおよびNVivo 電話サポート一時休止のお知らせ」をご覧ください。



グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品