文献管理・論文作成支援ソフト EndNote (エンドノート)



最新バージョン「EndNote X8」発売中

●EndNoteが3年ぶりにバージョンアップ!

2016年11月9日に発売したダウンロード版に続き、2016年12月9日よりパッケージ版(CD-ROM付き)も販売を開始しました(注1)。


なお、2016年9月1日以降にX7(通常版、アップグレード版)をご購入いただいた方は、X8リリース後に無償アップグレードの対象となります(注2)。

●EndNote X8の主な強化点

ライブラリ共有機能が100名に、共有ファイルサイズは無制限!

 文献情報やフルテキストPDFを100名までのグループで共有できます。
 共有可能ファイルサイズは無制限です。残りの容量を気にする必要はありません。


より直感的なインターフェースに!

 操作画面やボタンなどがWindows・Macともに分かりやすく改善されました。
 EndNoteの操作が初めての方でも視覚的に機能を理解しやすくなります。


macOS Sierraに正式対応!

 『Windows 10』や『Word 2016』(Win/Mac)はもちろん、
 新OS『macOS Sierra』にも正式対応。最新の環境でもご利用いただけます。

  ※EndNote X7以前のバージョンは、macOS Sierraに対応しておりません。
 

注1:EndNote X8 日本語操作ガイドについて
PDF形式の日本語操作ガイドは、マイページよりダウンロードいただけます。
パッケージ版(CD-ROM付き商品、国内正規流通版に限ります)を購入されていて、冊子の日本語操作ガイドがまだお手元にない方は、商品付属の案内にそってお申込みください。


注2:無償アップグレードについて
下記条件を共に満たす方が、EndNote X8への無償アップグレード対象です。
  • 1.2016年9月1日以降にEndNote X7(国内正規流通品)をご購入された方
  • 2.弊社ウエブサイトでの会員登録、
      および2016年9月1日以降に購入されたシリアル番号の登録両方がお済みの方
      ※ご登録の締切りは2017年1月15日です。
        締切日以降のご登録は無償アップグレードの対象外となりますのでご注意ください。




●論文執筆、こんなことでお困りではありませんか?

  • ●参考文献リストを投稿雑誌の規定(スタイル)に整えるのが面倒
  • ●引用順を変えたときの細かい手直しが大変
  • ●参考文献の書誌情報やフルテキストPDFがPCのあちこちに散らかっている

ENDNOTEがすべて解決します!

  • ドラッグ&ドロップで参考文献リストを瞬間作成!

    EndNoteをインストールすると、Wordのツールバー上にEndNoteのアドインが表示されます。 Word上の引用箇所へ、EndNoteに保存した書誌情報をドラッグ&ドロップすると、一瞬で 本文中の引用と参考文献リストを自動作成してくれます。

  • 7000種以上の投稿規程に
    一発変換!

    投稿先のジャーナル名を選択するだけで、作成した参考文献リストの体裁が変わります。 論文を書き終わってから投稿先を変更したり、リジェクトされても、リストを作成しなおす 手間がありません。

  • 書誌情報と全文PDFを
    取り込める高機能管理!

    PubMedや医中誌Webなどのオンラインデータベースから、簡単に書誌情報をダウンロードできます。 フルテキストPDFを添付するとプレビュー画面でさくさく閲覧できるので、ファイルの一元管理にも 役立ちます。



  • お客様の声
  • 無料トライアル


安心・充実の日本語サポート

  • フリーダイヤルとメールで丁寧に対応

    会員登録・シリアル番号登録をいただいたユーザー様向けに、日本語でのテクニカルサポートをご提供しております。使い方にお困りの際はお気軽にご相談ください。
    ・お問い合わせはこちら
    ・使い方に関するFAQはこちら

  • 日本語マニュアル付きで基本操作もバッチリ

    300ページ以上にわたってEndNoteの基本操作をご説明している操作マニュアルが付いています。 パッケージ版には冊子とPDFファイルで、ダウンロード版にはPDFファイルのみのご提供となります。

  • 和文誌のスタイル作成もおまかせ

    EndNoteを和文誌の投稿規程に対応させるためには、その雑誌専用のファイル(アウトプットスタイル)が必要になります。 弊社にて作成を承り、作成したものは会員専用ページからダウンロードいただけるようになります。

※上記サービスは、弊社取り扱いの日本国内正規流通品をご購入いただいた方が対象です。
  並行輸入品の場合、サービスおよび弊社ユーザー登録はご利用いただけません。

ご購入について

●商品の種類について



CD-ROMを配送する「パッケージ版」と、弊社会員専用ページからダウンロードいただく「ダウンロード版」をお選びいただけます。

●ライセンスについて

  • 個人の端末なら3台まで利用可能

    1ライセンスにつき、個人使用の端末3台まで
    ご利用いただけます。

  • Windows、Macintosh両OSに対応

    EndNote X7のライセンスから、
    Windows、Macintosh両方に対応しています。

●お得なまとめ買いライセンス

Workstation License(まとめ買い)はこちら

EndNote X8 パッケージ 通常版を5本以上ご購入の場合、『Workstation License』がお得です。 1ライセンスあたり、通常¥58,320(税込)のところ、¥42,120(税込)と¥16,200 お安くなります。 研究室、共同研究者のみなさまでのまとめ買いがおすすめです。

●その他のEndNote

  • EndNote basic(旧EndNote Web)

    EndNote basic(旧EndNote Web)とは、
    EndNoteの機能を絞りつつ、場所を選ばずEndNoteを使える
    無料のウェブサービスです。
    詳しくはこちら

  • EndNote X7 学生版

    EndNote X8 学生版は、弊社ではお取扱いがございません。
    お近くの大学生協店舗またはこちらまでお問い合わせください。
    (※外部サイトへ移動します)

ご購入はこちら

  • EndNote 通常版

    ¥56,160〜(※)

  • EndNote アップグレード版

    ¥23,760〜

FAXでのご注文はこちら
(※)ダウンロード版 ¥56,160 / パッケージ版 ¥58,320 / Workstation License(まとめ買い)¥42,120
グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品