• ホーム
  • 商品情報
  • NVivo
  • NVivo 12の新機能・最新情報の紹介

NVivo 12の新機能・最新情報の紹介

2018年3月27日に国内で発売されたNVivo 12の新機能や主な最新情報をご紹介します。

 

NVivoについてはこちら

 

NVivo 12.2で追加された新機能

NVivo Transcription

NVivo Transcriptionは,NVivoに取り込んだ動画・音声データの機械文字起こしを発注できるサービスです。英語・日本語を含む29言語に対応しており,完了した文字起こしデータは動画・音声ファイルと関連付けてインポートすることができます。

本アップデートを適用するとNVivoの画面上に「NVivo Transcription」へのリンクが表示されます。

NVivo Transcription メニュー

 

※本機能は有償の外部サービスです。製品とは別にmyNVivoアカウントの作成と、文字起こし時間を購入する必要があります。

 

NVivo 12.1で追加された新機能

NVivo 12.1 for Windows

  • ・日本語インターフェースの追加
  • 日本語インターフェイスのNVivo 12

     

     

  • ・行列コーディングクエリの使用画面を分かりやすく改善
  • 行列コーディングクエリの画面

     

     

  • ・コードブック機能が、他QDAソフトとの互換形式であるQDC形式でのインポート・エクスポートに対応
  • NVivoのインポートメニュー

     

     

  • ・新たなキーボードショートカット追加 など


NVivo 12を起動するとアップデート画面が表示されます。「Download Now」を選択するとアップデートを開始します。
アップデート完了後、File→Optionから言語を日本語に変更すると日本語インターフェースに切り替え可能です。



NVivo 12.1 for Mac

  • ・インタビューなどを話者ごとに自動コーディングする機能追加
  • NVivo 12.1 for Macの話者ごとの自動コーディングの画面

     

     

  • ・詳細ビュー画面をフルスクリーン表示できる機能追加
  • NVivo 12.1 for Mac フルスクリーン表示した詳細ビュー画面

     

     

  • ・データ間の繋がりを図示できるコンセプトマップ機能追加
  • NVivo 12.1 for Macのコンセプトマップ

     

     

  • ・データセットからコーディングされた部分を拡張表示できる機能追加 など
  • NVivo 12.1 for Macのコーディング拡張画面
 

NVivo 12 for Windows / for Mac 両方に搭載された新機能

IBM SPSSとのデータ互換性向上

NVivo 12ではIBM SPSSからのデータを簡単に取り込めるようになりました。


IBM SPSSとのデータ互換性向上 - NVivo 12 Plus(Windows)


IBM SPSSとのデータ互換性向上 NVivo 12 Mac

クロス集計機能を使いやすく

アンケート回答者・場所などのケース情報や年齢・職業といった属性情報と概念ノードを素早くクロス集計することができるようになりました。



クロス集計機能を使いやすく - NVivo 12 Plus(Windows)


クロス集計機能を使いやすく - NVivo 12 Mac



クロス集計したデータを簡単に可視化

クロス集計したデータは簡単にグラフとして可視化し、量的なデータを示す根拠として研究発表や論文執筆に利用できます。



クロス集計したデータを簡単に可視化 - NVivo 12 Plus(Windows)


クロス集計したデータを簡単に可視化 - NVivo 12 Mac

 


for Windowsの新機能

インターフェースが更に便利に

ユーザー様の使用頻度の高い機能を1ヶ所に集約し、より素早く主要機能にアクセス可能に。
主要な機能をまとめることでリボンの数が減り、どの機能がどこにあるか、より探しやすくなりました。



NVivo 12のインターフェース画面

インターフェースが更に便利に - NVivo 12新インターフェース画面




※参考:旧インターフェース画面(NVivo 11)
参考:旧インターフェース画面(NVivo 11)




ナビゲーションビューが更にわかりやすく

プロジェクト内の要素が一覧表示され、どこにあるか更にわかりやすくなりました。
自分がよく使う機能を上部にピン留めできるようになり、より効率的に操作が可能に。



ナビゲーションビューが更にわかりやすく ナビゲーションビューが更にわかりやすく(拡大)


検索機能を簡単に利用可能に

検索バーに打ち込んだ内容がリアルタイムで反映されるようになりました。
万が一、目的のアイテムがどこにあるか分からなくなっても、すぐに見つけられます。



検索機能を簡単に利用可能に

 


for Macの新機能

読み込み時間を短縮

パフォーマンスの向上により、NVivoのプロジェクトを読み込む際の時間が短縮されました。



コードブックの出力機能

作成したノードとその説明文を数クリックで出力することができ、NVivoを持っていない人にも作業内容や進捗を簡単に共有することができるようになりました。


コードブックの出力機能



PDFの範囲コーディング機能

スキャンしたPDFファイルPDF内の画像など、テキストのようにドラッグ&ドロップで選択できない部分を範囲選択してコーディングできるようになりました。



PDFの範囲コーディング機能




NVivo 12 エディション ラインナップ

NVivo 12 Pro NVivo 12 Plus NVivo 12 for Mac

基本機能を備えたベーシック版です。質的研究、混合研究法を強力に支援する、データ管理、分析機能が使えます。

Proの機能にソーシャルネットワーク解析機能、テーマやコンセプト、感情を特定する自動コーディング機能を備えた完全版です。

ソーシャルネットワーク解析やインタビューの分析を行う方に最適です。

NVivo 12 for Macは質的研究、混合研究法をおこなうMacユーザー用に最適化されたQDAソフトです。選りすぐられたベーシック機能を搭載しています。Mac用に最適化しているため、Proと比べると若干のファイル形式の制限や機能の制限があります。



※NVivo 12 for Macのインターフェースは英語のみです。

 

 

 

NVivo 12の注目ポイント

「政府機関・医療機関用」価格区分の新設


教育機関用・一般用、2つの価格区分から、「教育・非営利機関用」「政府・医療機関用」「一般用」の3つに変更されました。
価格区分が新設されたことにより、NPO法人や政府機関・病院にお勤めの方は、大幅にお求めやすくなっています。


詳細は購入条件をご覧ください。



NVivo 12へのアップグレード条件が緩和、価格も統一


従来は2つ前のバージョンからしかアップグレードできませんでしたが、NVivo 12では過去のどのバージョンからでもNVivo 12 Plusにアップグレードが可能です。


NVivoをお持ちの全ての方、NVivoの前身であるNUD*ISTをお持ちの方はNVivo 12 Plusへのアップグレードが可能です。
また、アップグレードの料金も一律になりました。

※NVivo 12 Proへのアップグレードはございません。アップグレード版はNVivo 12 Plusへのアップグレードのみご利用いただけます。



※NVivo for MacはNVivo 12 for Macへのアップグレードも可能です。

※NVivo 12 for Macへは過去のNVivo for Macからのみアップグレード可能です。

 

 


学生用の利用期間が2倍の24カ月に


今まで12ヶ月だった学生用の利用期間が、2倍の24ヶ月に伸びました。
月単位で見れば価格もお手頃となったため、NVivo入門にオススメです。

 

 

 

動作環境

NVivo 12 for Windows 
OS Windows 10、Windows 8、Windows 7(SP1以降)
ハードウェア ・RAM容量: 2GB以上(4GB以上を推奨)

・HDD空き容量: 5GB以上(8GB以上を推奨)
※NVivoプロジェクトの保存にはプロジェクトサイズに応じた追加容量が必要です。

・CPU:
1.2GHz シングルコアプロセッサ(32ビット)
1.4GHz シングルコアプロセッサ(64ビット)
2.0GHz 以上のデュアルコアプロセッサを推奨

・画面解像度:1024 x 768(1680 x 1050以上を推奨)
その他 ・ブラウザ:
Internet Explorer 11以降
Google Chrome 44以降

・インターネット接続を推奨

・USBポート(パッケージ版の場合)
NVivo 12 for Mac 
OS macOS 10.13(High Sierra)macOS 10.12(Sierra)、OS X 10.11(El Capitan)
ハードウェア ・RAM容量: 4GB以上(8GB以上を推奨)

・HDD空き容量: 3GB以上(4GB以上SSDを推奨)
※NVivoプロジェクトの保存にはプロジェクトサイズに応じた追加容量が必要です。

・CPU:
Intel Core 2 Duo, Core i3, Core i5(推奨)
Core i7(推奨), Xeon processor(推奨)

・画面解像度:1280 x 800以上(1440 x 900以上を推奨)
その他 ・ブラウザ:Google Chrome

・インターネット接続を推奨

・USBポート(パッケージ版の場合)
 


NVivo 12を購入

NVivo 12 価格表

 

製品名 メディア 1〜2ライセンス 3ライセンス以上
教育機関・非営利団体用
NVivo 12 Plus for Windows パッケージ版 \138,240 \125,280
ダウンロード版 \135,000 \122,040
NVivo 12 Pro for Windows パッケージ版 \117,720 \106,920
ダウンロード版 \114,480 \103,680
NVivo 12 for Mac パッケージ版 \101,520 \91,800
ダウンロード版 \98,280 \88,560
政府機関・医療機関用
NVivo 12 Plus for Windows パッケージ版 \192,240 \172,800
ダウンロード版 \189,000 \169,560
NVivo 12 Pro for Windows パッケージ版 \164,160 \147,960
ダウンロード版 \160,920 \144,720
NVivo 12 for Mac パッケージ版 \141,480 \127,440
ダウンロード版 \138,240 \124,200
一般用
NVivo 12 Plus for Windows パッケージ版 \273,240 \246,240
ダウンロード版 \270,000 \243,000
NVivo 12 Pro for Windows パッケージ版 \233,280 \209,520
ダウンロード版 \230,040 \206,280
NVivo 12 for Mac パッケージ版 \199,800 \180,360
ダウンロード版 \196,560 \177,120
学生用
NVivo 12 Plus for Windows パッケージ版 \38,880
ダウンロード版 \35,640
NVivo 12 Pro for Windows パッケージ版 \27,000
ダウンロード版 \23,760
NVivo 12 for Mac パッケージ版 \23,760
ダウンロード版 \20,520
製品名 メディア 1〜2ライセンス 3ライセンス以上
教育機関・非営利団体用
NVivo 12 Plus for Windows アップグレード パッケージ版 \71,280 \63,720
ダウンロード版 \68,040 \60,480
NVivo 12 for Mac アップグレード パッケージ版 \52,920 \47,520
ダウンロード版 \49,680 \44,280
政府機関・医療機関用
NVivo 12 Plus for Windows アップグレード パッケージ版 \98,280 \88,560
ダウンロード版 \95,040 \85,320
NVivo 12 for Mac アップグレード パッケージ版 \72,360 \64,800
ダウンロード版 \69,120 \61,560
一般用
NVivo 12 Plus for Windows アップグレード パッケージ版 \138,240 \125,280
ダウンロード版 \135,000 \122,040
NVivo 12 for Mac アップグレード パッケージ版 \101,520 \91,800
ダウンロード版 \98,280 \88,560

※表示価格はすべて「1ライセンスあたり」の「税込み」価格です。

  • ※NVivo 12は過去のNVivoのどのバージョンからでもアップグレード可能です。
  • ※NVivo 12 for Windowsは、すべてPlusエディションへのアップグレードとなります。
  • ※NVivo 12 for Macへのアップグレードは、過去のNVivo for Macからのみご利用いただけます。
  • ※学生用は期間限定ライセンスです。ご利用可能期間はプログラムをアクティベート後、24ヶ月間となります。
  • ※学生用は複数ライセンスの同時購入割引はございません。

2ライセンス以上の同時購入は各商品ページの専用お申込み用紙をご利用ください。

同一製品を同時に3つ以上購入される場合は、数量割引価格が適用されます。数量割引価格は注文用紙からのみご利用いただけます。

各価格区分での購入資格


  1. 教育機関、臨床研修指定病院、非営利団体にご所属の方は教育機関・非営利団体向け価格の適用対象です。


  2. 教育機関・非営利団体用 ・教育機関(*注1)

    ・教育機関付属の病院・診療所、および臨床研修指定病院アイコン(*注2)

    非営利団体 (*注3)
  3. 政府機関、医療機関にご所属の方は政府機関・医療機関向け価格の適用対象です。


  4. 政府機関・医療機関用 政府機関 (*注4)

    ・医療機関(*注5)
  5. その他の企業などにご所属の方は一般価格となります。



どの価格区分に該当するかご不明の場合はお問い合わせください。


* 注1:ご注文の際、アカデミックと断定できる利用可能なEメールアドレス(例:xx@xx.ac、xx@edu.xx)をご提示ください。

* 注2:臨床研修指定病院の一覧はこちらアイコン

* 注3:非営利団体用はNPO法人が対象です。一覧はこちら

* 注4:政府機関は国家行政組織の行政機構図内の「行政機構」と「独立行政法人」に属する方が対象です。一覧はこちら

* 注5:臨床研修指定病院以外の病院・診療所

 

 

 

 

グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品