• ホーム
  • 商品情報
  • Visual Mining Studio

データマイニングソフト Visual Mining Studio

マウスのみのシンプルな操作で先進のデータマイニング。豊富な分析機能で情報を掘り起こす。
AI時代に不可欠な分析ツールでデータの価値の最大化を!

Visual Mining Studio(VMS)とは

ビジュアルプログラミング環境

データマイニングは、人間が機械学習を含む様々な手法を駆使し、膨大かつ複雑など様々な特性があるデータから、有用な知識、規則性を見つけ出し、現実に適用することを目的としています。Visual Mining Studioはデータマイニングに欠かせないデータ読み込み、集計、可視化、前処理、分析といったプロセスをマウスのみのシンプルな操作で実行できます。

Visual Mining Studioを使えば、データから価値ある情報を得て、研究や戦略に生かせます。定番から先進まで網羅した充実の分析機能を搭載しており、Visual Mining Studioを導入することで深い分析が可能になります。

Visual Mining Studioを使用したデータ分析でできること

1. 関係性を見つけ出す(アソシエーション分析)

データから同時に発生する頻度の高い事象を発見することができます。

例えば、商品のレコメンデーション:顧客が同時に購入する可能性の高い商品を分析。不具合の分析:同時に発生する可能性の高い不具合を分析。行動分析:ユーザーの行動ログなどから、ユーザーが同時にとる可能性の高い行動を分析

2. 似たものをグループ分けする(クラスタ分析)

データから似通ったもの同士をグループ化し、データの構造を把握することができます。

例えば、顧客のセグメンテーション:主観を挟まず顧客を分類することにより、営業戦略の策定や製品開発に役立てる。異常検知:製造データをクラスタリング。外れ値を発見することにより、異常が発生している可能性を見つける。行動分析:ユーザーの行動ログなどから、ユーザーが同時にとる可能性の高い行動を分析

3. 将来を予測する(分類分析)

データからモデルを作ることで予測することができます。

例えば、優良顧客の予測:販売データを分析し、優良顧客となる可能性を分析。品質向上:製造工程・合否結果のデータから合否に影響する要因分析や合否判定モデルを作成し、歩留まりの向上や工程の管理に役立てる。未知の製造パターンの予測:製造工程データ、製品測定値から、製品測定値の予測モデルを作成することで、未知の製造工程の製品測定値を予測
例えば、こんなシーンで使えます

 

シーン別活用事例

Visual Mining Studioの機能・特徴

ビジュアルプログラミング環境

Visual Mining Studioはデータ分析基盤VAP(Visual Analytics Platform)をベースにしています。VAPが提供するビジュアルプログラミング環境は、アイコンをつなぎデータ処理の流れ(分析フロー)を作成し、パラメータを入力するだけで簡単に実行できます。分析フローを見れば、作業の流れが一目瞭然、分析の共有も容易です。

ビジュアルプログラミング環境

自由自在なデータ処理機能

Visual Mining Studioでは、データマイニングに必須の柔軟なデータ処理が可能です。テキストファイルやデータベースからのデータ取得、欠損値や外れ値の補間処理から、面倒なデータ加工までアイコン化されており、分析するにあたって時間を取られやすいデータの前処理を簡単に実行できます。

自由自在なデータ処理機能

充実した分析機能

データの特徴を把握する集計、予測モデルを作る分類分析、データの構造を調べるクラスタ分析、関連ルールを発見するアソシエーション分析などを多数搭載。

アソシエーション分析、決定木(Decision Tree)、ニューラルネットワーク、k-Means法、データを平面に投影する自己組織化マップ(SOM)のような定番手法に加えて、高精度の分類分析が可能なサポートベクターマシンやランダムフォレスト、高速・省メモリで外れ値検知ができる Isolation Forest、確率的潜在意味解析法の二項ソフトクラスタリングなど、常に最新の分析手法を取り入れています。

最適なモデル構築に必要なアルゴリズム、パラメータ、変数を自動探索するModel Optimizerも搭載しています。

データを平面に投影する自己組織化マップ(SOM)

多彩なグラフ作成機能と結果のレポーティング

分析結果を評価するためのグラフをかんたん操作で作成可能です。わかりやすく、インパクトのあるグラフにすることも可能です。HTML形式のレポートを半自動的に出力するレポーティング機能も搭載しています。

ディープラーニング、テキスト分析と連係

基盤のプラットフォーム(VAP)上で、Deep Learner(ディープラーニング)、Text Mining Studio(テキスト分析)など他製品とシームレスに連係が可能です。

テキストデータに対し、Text Mining Studioで分かち書きした結果をVisual Mining Studioの各種分析やDeep Learnerによるディープラーニングで文章の特徴抽出や文章分類をする、といったことがVAP上で思いのまま実行できます。

Visual Mining Studioの機能詳細

データの前処理に便利なデータ操作機能

データ分析の80%〜90%はデータのクレンジングなどの前処理に時間を取られているといわれています。

Visual Mining Studioにはデータの欠損値の補間からフィルタリング、離散化など、分析を行う前のデータの加工をスムーズに、便利に行うための各種機能を搭載しております。

 

データから知識・規則性を見つけ出すための分析機能

データから知識・規則性を見つけ出すための分析機能を備えています。

  • ・「相関」や「群間比較」、「RFM分析」などを備えた集計機能
  • ・「決定木」や「Neural Network」「サポートベクターマシン」などの18種類の分類分析
  • ・「自己組織化マップ(SOM)」、「ネットワーク階層化」などの12種類のクラスタ分析
  • ・「時系列アソシエーション分析」、「関連性ダイアグラム分析」などの5種類のアソシエーション分析
  • ・「対応分析」、「主成分分析」などの4種類の多変量解析

Visual Mining Studioにはデータの欠損値の補間からフィルタリング、離散化など、分析を行う前のデータの加工をスムーズに、便利に行うための各種機能を搭載しております。

 

他アプリケーションとの豊富な連係機能

他アプリケーションとの連係機能を搭載しており、統計ソフト「R」やExcelとの連携や、データベースとの連携も可能です。

 

Visual Mining Studio サポート・動作環境

安心のサポート体制

国内の自社開発ソフトなのでアフターサービスも安心です(※サポートには保守契約が必要 - 初年度の保守契約費用は本体に含まれています)。
また、データマイニングの専門家による技術的なコンサルティングサポートも可能です(有料)。

動作環境

アカデミック向けライセンス ・大学病院・学位授与機関にご所属、かつ研究目的の方が対象
1ライセンスにつきご本人が所有するマシン2台までインストール可
一般向けライセンス ・上記以外の方
1ライセンスにつきご本人が所有するマシン1台までインストール可


システム/ハードウェア要件  
OS ■Windows
 Microsoft Windows / 8.1 / 10 / Server2012 / 2012R2 / Server2016 / Server2019
 いずれも64bitのみ対応
ハードウェア
■Windows
  ・RAM容量:4GB以上
  ・HDD空き容量:10GB以上
  ・CPU:2.0GHz以上
  ・DVD-ROMドライブ(インストール時に必要)

 

グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品