NVivo SNS分析支援機能


ウェブブラウザ拡張機能のNCaptureをインストールすることで、ウェブページ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のソーシャルメディアデータ、YouTubeビデオなどを収集し、そのコンテンツを NVivoにインポートすることができます。インポートしたデータはコーディングや可視化機能を使って分析することが可能です。

※NCaptureのデータ取得はデータ取得先のAPIなどに依存するため、データの取得、取得内容については確約しておりません

NCapture

NCaptureはウェブブラウザ「Google Chrome」「Internet Explorer」に対応したウェブ拡張機能です。ウェブブラウザに追加することで、SNSのデータの収集を可能にします。

Facebook, TwitterなどのSNSからNCaptureで情報を取得

NCaptureが可能にすること

ウェブページのインポート

Webページを画像などを含めた形、またはテキストのみをPDFとして保存・インポートが可能です。オンラインのニュース記事など、様々なWebページのインポートが可能です。 NCaptureを使用してインポートすることで、ページタイトル、URLやアクセス日などの引用の際に必要になる情報を属性として付与した形でインポートが可能です。

オンライン PDF のインポート

Webブラウザ上に表示されたPDFをインポートすることが可能です。NCaptureを使用してインポートすることで、URLやダウンロード日などの情報を属性として付与した形でインポートが可能です。

Webブラウザ上に表示されたPDFをインポートすることが可能。NCaptureを使用してインポートすることで、URLやダウンロード日などの情報を属性として付与した形でインポートが可能。

Twitter ツイートのインポート

ツイートの検索結果をデータセット、PDFとしてインポートが可能です。データセットとして保存した場合、下記の多様なデータを含んだデータとして保存可能です。

Twitterの内容をキャプチャー

Twitterデータセットでインポート可能なデータ

ユーザー名 名前 時間 ツイートのタイプ リツイート者
リツイート数 ハッシュタグ 場所 自己紹介 ツイート数
フォロワー数 フォロー数 位置座標

ジオビジュアライゼーション(NVivo Windowsのみ)でソーシャルメディアの投稿者の所在地を、プロフィール情報を用いてマップ化します。特定の話題の地域性などを可視化することが可能です。

ジオビジュアライゼーションでソーシャルメディアの投稿者の所在地を、プロフィール情報を用いてマップ化

ネットワークソシオグラム(NVivo Windowsのみ)ではユーザー間の繋がりを視覚化します。Twitterのデータセットを可視化し、Twitterユーザーのネットワークや、リツイートやメンションによりどのように繋がっているかを確認できます。

例えばTwitterでの特定の話題において主要なユーザーを一目で見つけたり、ユーザー間でハブ機能を果たしているユーザーを見つけたりすることで、話題の深堀りが可能になります。

TwitterデータとNVivoを使用した文献例
「Rebecca Hays. (2015). The care.data consensus? A qualitative analysis of opinions expressed on Twitter」
「Giorgianna L. Passerello. (2019). Using Twitter to assess attitudes to schizophrenia and psychosis」

Facebookのウォールへのポストやコメントのインポート

ニュースフィードやユーザーウォールはPDFとして、タイムラインやグループはデータセット、PDFとして保存・インポートが可能です。

FacebookからニュースフィードやユーザーウォールはPDFとして、タイムラインやグループはデータセット、PDFとして保存・インポートが可能

FacebookデータとNVivoを使用した文献例
「Sameerchand Pudaruth. (2018). SENTIMENT ANALYSIS FROM FACEBOOK COMMENTS USING AUTOMATIC CODING IN NVIVO 11」
「Jill Stephenson. (2017). The role of Facebook and Twitter as organisational communication platforms in relation to flood events in Northern Ireland」

YouTubeコンテンツのインポート (NVivo Windowsのみ)

YouTubeの動画とコメントをNVivoにインポート可能です。
※動画はYouTubeから削除されると参照できなくなります

コメントではユーザー名、コメント、返信内容、コメント日時などを取得することが可能です。

YouTubeの動画とコメントをNVivoにインポート可能

YouTubeコンテンツとNVivoを使用した文献例
「Himanshu Gupta. (2018). Alcohol marketing on YouTube: exploratory analysis of content adaptation to enhance user engagement in different national contexts」

ソーシャルメディアデータの自動コーディング

ソーシャルメディアからインポートしたデータも通常のデータと同様にコーディング、自動コーディングが可能です。テーマによる自動コーディングを使用することで、インポートしたデータで多く語られているテーマを確認することができます。

ソーシャルメディアからインポートしたデータも通常のデータと同様にコーディング、自動コーディングが可能

ソーシャルメディアデータの視覚化(一部 NVivo Windowsのみ)

NVivoはソーシャルメディアデータの視覚化が可能です。

頻出語を視覚化するワードクラウド、ユーザー間の繋がりを視覚化するネットワークソシオグラムなどでデータを視覚化することで個々のデータを読み込むだけでは発見できなかったキーワードなどを発見することが可能です。

頻出語を視覚化するワードクラウドの結果
ネットワークソシオグラム


グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品