研究データ管理ソフト LabSecretary


研究室のPC1台にインストールするだけで研究・実験データの管理・共有が可能

研究・実験から生まれるデータ、研究に使用するリソースを、常に利用できる状態で管理できていますか?例えば、個別のツールで管理された細胞、抗体、プラスミド・cDNA、プライマー、論文、実験結果、試薬など様々なデータやリソースが研究室にあり、日々増え続けて、管理が煩雑になっているのではないでしょうか ?

LabSecretaryは、そんな研究室に散らばっている研究データ・情報を研究室(部署)の共有情報として、管理・共有を可能にするソフトです。

labsecretaryシステム概要図

ブラウザを使って簡単操作 スムーズなデータ管理

管理者のパソコン1台にLabSecretaryをインストールすれば、研究室のローカルネットワーク下にいるユーザーはブラウザを使ってデータの 登録・検索が可能になります。

学生や研究員の卒業・異動にも困らない、研究データ引継ぎ機能

LabSecretaryでは、複数のユーザーを管理することができます。ユーザーごとにデータを登録することで、誰がどんなデータをどこに保管しているのか、共有プラットフォームで把握することができます。学生や研究員が卒業・異動で研究室を去った後もデータは保存しておくことができますので、貴重な研究データが消えたり、どこに保存されているかわからなくなることもありません。また、引継ぎ機能を利用すれば、研究データの引継ぎもスムーズにできます。

※全情報の編集(修正・削除)は管理者のみで、管理者以外のユーザーは自分が登録したデータのみ編集可能です。

LabSecretaryの優れた管理機能

  • 研究情報の管理とリンク機能

    LabSecretaryを使えば、どこにどういう情報があるかを把握するだけでなく、特定のデータがどの実験結果に関連しているかわかるように情報を関連づけることができます。

  • プラスミド・cDNA情報の検索・登録

    製品説明書も登録可能。クローニングサイトやベクターマップ等の詳細もすぐに確認できます。

    LabSecretaryでは、研究室で保管しているプラスミド・cDNAの管理を行うことができます。ベクター、プロモーターの種類や組み込まれた遺伝子名、セレクション方法、保管場所などの情報もあわせて管理できます。

  • 抗体情報の管理

    モノクローナル・ポリクローナル抗体などの登録・検索

    研究室で保管している抗体の管理を行うことができます。抗原や蛍光標識などのラベル、免疫沈降や組織染色などの適用、保管場所等の情報を管理できます。研究室で作成した抗体はもちろん、市販されている抗体を購入された場合でもご利用になれます。

  • 培養/組織/植物細胞の情報の登録

    培養細胞や植物細胞などの登録・検索を行うことができます。

    個々の項目をカスタマイズできますので、研究の内容にあわせてご利用になれます。例えば、液体窒素タンク内での保管位置や、培養条件、培地、状態等を管理できます。画像やExcel、Word、PDFといったファイルも同時に登録できますので、スペックシートを登録したり、形態や実験データをあわせて登録しておくことも可能になります。

  • 試薬管理機能

    試薬リストとして毒物・劇物のリストがLabSecretary内にあるので、その中から選択して登録していただくことができます。その試薬に対して、使用量を管理するように選んでいただければ、試薬の使用量を管理することが可能になります。試薬を使用した後に、使用量の自動集計機能がついていますので、簡単に集計して使用量をまとめることができます。

    試薬の在庫管理も可能です。

  • EndNoteとの連携で論文管理も可能

    文献管理ソフトやEndNoteに蓄積した論文等の情報をLabSecretaryに取り込む事で、調査した先行研究と行っている研究そのものを結びつけて管理することができます。

    また、PubMedで気になった論文があれば、PubMed ID(PMID)を、LabSecretaryに入力すれば、論文タイトル、著者、アブストラクトなどの書誌情報を自動で登録できます。お手持ちの論文PDFも、LabSecretaryに取込み管理可能です。

  • 情報連絡やネットコミュニティ構築

    研究室の運営に必要な情報を簡単に共有できます。

    LabSecretaryには、掲示板機能があります。これまでホワイトボードなどに書いたり、回覧でまわしていたような情報を、自分のパソコンから簡単に投稿・閲覧できるようになります。

選べる3つのエディション

LabSecretaryを研究室で使用するには、ライセンスを1つ購入すれば大丈夫です。ライセンス(エディション)の種類によって、登録できる内容、利用ユーザー数やデータ登録数の上限が異なります。血清、組織、特許などの情報を管理されないようであれば、Professional版がオススメです。

Standard版の主な特徴

  • ・データ登録数が5万件まで
  • ・利用ユーザー数が20名まで
  • ・デフォルトで用意されたメニュー以外に、独自にメニューを1つ作成可能
  • ・安価な価格設定

Professional版の主な特徴

  • ・データ登録数が無制限
  • ・利用ユーザー数が無制限
  • ・デフォルトで用意されたメニュー以外に、独自にメニューを5つ作成可能
  • ・バーコードによるサンプル管理で保存場所の徹底と取り違え防止
  • ・IPアドレスによるアクセス制限でセキュリティ上も安心

Biomaker版の主な特徴

Professional版の機能に加え、以下の機能が追加されています

  • ・血清データの登録・検索
  • ・組織データの登録・検索
  • ・特許登録・検索

※Standard版はご購入後、Professional版へのアップグレードが可能です。Standard版とProfessional版から、Biomarker版へのアップグレードはできません。

機能比較・価格・システム要件

Biomarker版、Professional版、Standard版の機能比較


主な機能機能比較
Biomarker版Professional版Standard版
細胞データ登録・検索
抗体データ登録・検索
プラスド・DNAデータ登録・検索
プライマーデータ登録・検索
論文登録・検索
実験結果ーデータ登録・検索
血清データ登録・検索 - -
組織データ登録・検索 - -
特許登録・検索 - -
試薬管理・集計機能
ユーザー引継機能
バックアップ機能
ユーザー数 無制限 無制限 20人まで
データ数(画像・ファイル含む) 無制限 無制限 50,000件まで
新規メニュー追加 5つ 5つ 1つ
IPアドレスによるアクセス制限※1 -
バーコードによるサンプル管理※2 -
登録ユーザー毎のアクセス制限 -

※1 SSL等の暗号化通信には対応していません。セキュリティ強化をご希望の場合、別途お問い合わせください。
※2 バーコード機器一式(リーダ、プリンタ、ラベル)は含まれていません。

価格表

グレード区分価格
Standard版 アカデミック ¥54,000
一般 ¥162,000
Professional版 アカデミック ¥162,000
一般 ¥486,000
Biomarker版 アカデミック ¥324,000
一般 ¥648,000

価格は税込です。

サポートと年間サポート費用

LabSecretaryは、誰でも操作いただけるシンプルな操作性です。ただ、お使いに困られた場合は、開発元の株式会社ダイナコムよりサポートをご提供します。初年度は、本体にサポート費用が含まれていますが、次年度は別途ご契約が必要です。次年度のサポートについては、 ご状況に応じてお申し込みください。

グレード区分価格
Standard版 アカデミック ¥10,800
一般 ¥32,400
Professional版 アカデミック ¥32,400
一般 ¥97,200
Biomarker版 アカデミック ¥64,800
一般 ¥129,600

価格は税込です。

システム要件

  • 管理者用必要環境(LabSecretaryをインストールするPC:1台)
  • 対応機器:PC
  • 対応OS:Windows 10/8.1/8/7/Vista Mac OSX 10.7以上
  • メモリ:256MB以上(512MB以上推奨)
  • ハードディスク:5GB以上(データの容量に依存します)
  • その他:CD-ROMドライブ(本ソフトインストールのため)、USBポート
  • 閲覧・操作必要環境(LabSecretaryにアクセス可能な機器・端末)
  • 対応機器:PC タブレット
  • 対応OS:Windows 10/8.1/8/7/Vista Mac OSX 10.0以 上 iOS 9.0以上
  • Android 5.0以上
  • メモリ:128MB以上(256MB以上推奨)
  • 対応ブラウザ:
    Chrome 25以上、Firefox 20以上、
    Internet Explorer 11以上、Microsoft Edge 20以上、
    Safari 3.0以上(SafariはMacのみ)

1ヶ月間無料トライアル

LabSecretaryを1ヶ月間無料でお試しいただける、トライアル版をご用意しております。
ご希望の方は下記の項目を添えて、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  1. ご氏名
  2. ご所属機関名
  3. ご所属部署名
  4. メールアドレス
  5. 利用OS

※トライアルはStandard版での提供です。Professional版・Biomarker版のトライアルはございません。あらかじめご了承ください。
※トライアル版で作成したデータは、製品版に引き継いでお使いいただけます。
※ご利用マニュアルは、トライアル版インストール後、ブラウザ上から参照いただけます。

 

グループアイコンの詳細説明 クローズボタン
グループアイコンA 購入グループA 右矢印 ソフトウェア(メディア付き)、書籍、学術ジャーナル
グループアイコンB 購入グループB 右矢印 EndNote ダウンロード版
グループアイコンC 購入グループC 右矢印 NVivo ダウンロード版
グループアイコンD 購入グループD 右矢印 その他ソフトウェア、学術系商品など
グループアイコンE 購入グループE 右矢印 ハードウェア
グループアイコンF 購入グループF 右矢印 その他商品